新感覚ピアノ演奏ゲーム"DEEMO"が楽しい!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

DEEMO(ディーモ)とは?

Rayarkが開発したスマホ用音楽ゲーム

音楽ゲームとしてはかなり珍しく独特の物語がありプレイを重ねることでストーリーが進行し、物語が少しづつ進むようになっています。

他のプラットフォームではPlayStation VitaPlayStation4でもDEEMOシリーズが発売されています。

配信から約1か月ほどで20万ダウンロードを達成するという驚異的な記録を出していることからかなりの人気がうかがえます。

DEEMOの魅力

注目したいのが音楽ゲームとして異例のストーリーを追加した構成。

音ゲーとして楽しめるだけでなくまるでノベルゲームをプレイしているような感覚を味わうことが出来ます。

音色で成長する大木ピアノを弾く謎の黒い人影DEEMO、そこに空から1人の女の子が落ちてきます。

落ちてきた少女を元の世界に返してあげるためにピアノを奏でて木を成長させようとするDEEMOと少女の物語

実際に曲をプレイしていくと少しづつ木が成長し、ストーリーが解禁されていきます。

音ゲーとしての楽しさはもちろん、DEEMO独特の世界観にどっぷりとつかることが出来るでしょう。

判定自体も音楽ゲーム初心者や経験者の方も驚くほど判定が甘く作られている為、気分良く1曲1曲プレイすることが出来ます。

やっぱり楽しくないと続かないですよね!

ゲームのはじめかた

まずインストールしたらSTORYから曲を選んでみましょう。

まずノーツと判定を合わせるための調整画面が表示されます。

これは後からセッティングで再設定可能ですのでとりあえずはそのままOKを押し設定を完了させてしまいましょう!

再設定する時の設定メニューがこちらです。

ここからノーツと判定を再調整することが出来ます。

 

プレイ方法

ピアノの鍵盤に似たノーツと呼ばれるバーが画面下部の判定ラインと重なった瞬間タップ画面を軽く叩く)、またはスライド指を画面につけたまま移動させる)しながら音を奏でるビートマニアに近い音ゲーです。

画面上部から流れてくるノーツを画面下部の判定ラインに重ねてタップ、音楽に合っているほど高得点になります。

尚判定はスマホでの操作性を考慮してか他のゲームより甘く設定されている為、思ったより楽にグレート判定になり初心者の方でも楽しめるゲームに仕上がっています。

他の音ゲーにあるミスが重なると演奏中の曲が終了してしまうリタイアがありません

ミスが多くても最後まで曲をプレイすることが出来る為、何度も練習することが出来ます。

ミスが多くても是非最後まで頑張って練習してみましょう!

ミスが多すぎるときのコツ

DEEMOに慣れてくると難易度を上げてプレイする機会が増えてきます。

ノーツの数が増え、より自分で演奏している感覚になりとても楽しくなってきます。

しかしそうなってくるとどうしてもノーツに間に合わずミスが増えてくると思います。

音楽ゲームには上達するのに少しコツがありますのでそれをお教えしますね。

曲をよく聞こう
音ゲーというくらいですからノーツは曲のどれかの音に合わせて降ってくるように作られています。
ドラムの音を取っていたり、メロディーに重ねて降ってきたりします。
つまりノーツが多くてとても目で追えない状況となっても、ノーツがどのラインから流れてきているかさえ判っていれば"曲の音に合わせてタップやスライドしていくだけで音が取れてしまう"というわけです。
ぶっちゃけて言いますとノーツの数が多くて見ている暇がない状況となったときは曲を聴く事を意識し、音を取れば自然とノーツが取れるように出来ているものです。
ノーツを見るのが追い付かなくても曲に合わせるだけでノーツが取れてしまう
ここが音ゲーの深く面白いところですね!
楽曲のスピードを上げてみよう
曲の難易度が上がってくると定速のままのスピードではノーツが密集しとても見辛くなってしまいます。
下の画像がその例になります。
ノーツが密集しすぎてとても判り辛いですよね!

スピードを上げてしまうと速くてさらに操作が追い付かないような気がしてためらいが出てきてしまうと思います。
DEEMOでいうスピードとはノーツが降ってくる速度となっていて曲が遅くなったり、速くなったりといったものではありません。
曲の難易度が高くノーツが密集しすぎているときはスピードを上げておいた方が降ってくるノーツ同士の感覚が開き押しやすくなります。
つまりノーツを取るのが簡単になるんですね。
ちなみに同じ曲のスピードを上げてみた画像がこちらになります。
さきほどよりノーツ間に感覚が空き見やすくなっているのが判ると思います。
当然その分ノーツが落ちてくるスピードが上がっているわけですが、そもそも密集しすぎてどのラインのノーツか判らない状態よりは押せるようになっていると思います。
せっかく高い難易度をプレイしているのに簡単になってしまっては意味がないと考える方も多いと思いますが、実は上級プレイヤーほどノーツのスピードを上げてプレイしていることが多いのです。むしろそれが常識といってよいです。
ノーツのハードでプレイすることが多い私でも定速のスピードだとノーツが密集しすぎてて判別がつかなくなることも多いですから、実はスピードを上げてプレイする方が簡単なんですね。
定速の難しい状態でプレイすることも可能ではありますが、とても疲れるのでスピードを上げてプレイすることをおすすめします。
曲を何度も練習してみよう
これは皆さんよくやっている方法です。
音ゲーは音楽に合わせてノーツが降ってくるもの。
いくら曲に合わせてノーツを押すことが出来ても、実際には手や耳が曲に慣れ始めるのには時間がかかります。
ですから何度何度も練習をしましょう。
反復練習をすることで段々と曲の音が耳で聞き取れるようになってきたり、手がノーツの流れに追いつくようになってきます。
更に曲全体とは言いませんが練習量によってこの音のノーツがこのラインから降ってくるというのが判るようになります。
カンニングみたいなものですがノーツを拾える感覚が段々と身についてくるのです。
何事もそうですが出来ないことを出来るようになるというのは難しいものです。
しかし諦めずに練習し、成功することが出来た時の感覚はやみつきになりますよ!

DEEMOのプレイ動画

では実際にプレイ画面がどのような感じなのか確認してみましょう!

私自身がプレイしている動画ですのでミスしているところもあります。

HeyBoy

コミカル楽しげな曲調。

曲のリズムが良く楽しめる私が個人的にとても大好きな曲です。

曲調が判りやすくノーツが素直なので初心者の方の練習曲としてもおすすめです。

次の曲はちょっと癖がありますが慣れてくると非常に楽しい1曲。

Precipitation

ノーツ自体が多数の階段風スライドで構成されており、階段部分ではスライドするだけでコンボが取れてしまうため自分が巧くなったような気にさせてくれる楽しい譜面です。

楽しいですが中々難しいので私は結構ミスをしています。

 

おすすめの課金アイテム

簡単操作で直感的に自分でピアノを演奏しているかのような感覚を味わえるDEEMO。

何度もプレイしていると木が成長しSTORYの曲が解放されていきます。

しかし無料のSTORYの収録曲もそれほど多くはなくもっと曲をプレイしてみたいという方は課金が必要になってきます。

無料の曲のみを楽しむのも良いですが、やはり同じ曲ばかりだと飽きてきてしまいます

購入前に曲を聴く事が出来るので気に入った曲があれば購入してみると良いかもしれません。

私のおすすめ動画で見せたあの曲!
実際に私がプレイしていた動画の曲が収録されています。
Rayark selection VOL.1 本棚の1番Hey Boyがあります。
またCytus selection VOL.1 本棚の2番Precipitationがあります。
曲調は動画で確認していただけるかと思いますが、私が買って損はしなかったと感じたおすすめの1曲ですね。
1パックずつ購入も可能なので、気に入った曲が入ったパックだけを購入するのも有りだと思います。因みに私はパックでの購入派です。
本棚単位で購入した方が明らかに安上がりなのですが、自分に合わない曲も有りますので・・・。
やはり気に入った曲を何度もプレイしたいですよね!
パック単位での購入か、本棚でのまとめて購入かは好みが判れるところでしょう。

現在は曲数がとても増えている為、本棚ごとの購入がお手軽かもしれません。

1パック購入時は4曲入って490円となかなかの高価


現在は本棚ごとの販売で本棚1つが定価で約4000円~3000円ほどとなかなか高額
1つの本棚が約9パック36曲ほど収録されています。


セット購入の為その分高額ですが度々半額セールが行われている為、定価での購入の確率の方が少ないです。

 


購入前に実際に曲を試聴することが出来ますので納得できるまで聞いてみましょう!

みんなのレビュー

綺麗な音楽ゲーム。私が求めていたのはこれです!

Deemoでプレイする音楽はとてもきれいなものばかりです。
Deemoの曲を作曲している人は何人もおり、FFの音楽を手掛けた植松さんの曲もあります
操作は簡単で流れてくるノートを音に合わせてタッチ、またはなぞるだけです。
ゲームの難易度も3段階あり、初心者から上級者の方まで皆さんが楽しめると思います!!
引用元:スマホゲームCH
零王

DEEMO楽しい

音楽だけでなく、ストーリーや雰囲気がとても良いです。
このゲームは他の音楽ゲームよりもピアノが多くクラシック風の曲が多いように感じます。
ゲームをより楽しむためには追加の楽曲を購入することになりますが、たまにセールを行ってくれるため定価だと少し高いと感じる人も買いやすいと思います。
またiOSですとアプリ本体も基本的に有料となりますが、まれに無料となっていることがありますので課金に抵抗がある方もやりやすいと思います。
引用元:アプリゲット
AKI

まとめ

  1. ピアノの音を基調とした繊細で綺麗な曲調
  2. 独自の世界観で音ゲーには珍しいストーリーが楽しめる
  3. 他の音楽ゲームと比較して判定が甘く高評価が出やすい
  4. 曲の開放は主に課金が必要だが無料曲のみでも遊べる
  5. リズムが良く楽しい曲が多く、難しいがやりごたえのある難易度も用意されている
  6. プレイを重ね木を成長させることで解放されるストーリーが逸材で引き込まれる

配信から約1か月で20万ダウンロードを達成した大人気の音楽ゲームDEEMO。

ピアノ調を基点とした美しいメロディー

謎の人物DEEMOと空から降ってきた女の子が展開する不思議なストーリー

音に反応し成長する木とは?

曲をプレイし続けることで少しずつ真実が解き明かされていくためプレイを楽しみながら物語を追従してみるのも楽しいでしょう!

 

当サイト画像引用元:Google画像から引用

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事