本格派麻雀エフェクトと実況が楽しいMJモバイル
スポンサーリンク
スポンサーリンク

MJモバイルとは?

株式会社セガ・インタラクティブが開発したマルチプラットフォームの麻雀ゲームです。

ゲームセンターでよく見るアーケード版が有名ですが、スマホアプリでも配信されており手軽に楽しむことが出来ます。

時間が無いときは何時でも切断できるCPU戦、時間がある時は対人戦でじっくりと楽しむことが出来ます。

他の麻雀ゲームにはあまり無い実況音声が初めから搭載されている為、まるで大会で麻雀を撃っているような感覚を体験できますよ!

実況がうるさいと感じる方は実況をOFFにして普通に麻雀を楽しむことも出来ます。

MJモバイルの魅力

まずは手軽にスマホ1つで麻雀が楽しめることですね。

雀荘に行ったり対局の為にメンバーを集める手間が無いのも魅力的です。

キャラクターや音楽、プレイヤーキャラクターの音声等を購入してより楽しく麻雀を撃つことも出来ます。

段位が上がってくると専用の上級部屋が解放され熟練者たちと白熱した麻雀を楽しむことも出来ます。

対戦中に臨場感あふれる実況で場を盛り上げてくれるので楽しく麻雀を撃つことが出来ます。

ドラが光って表示されるので誤って早期にドラを捨ててしまうミスを減らすことが出来ます。

牌のグラフィックも美しく操作も直感的に操作できますのでメンツ(牌の組み合わせ)を考える為に集中出来るようになっています。

対人戦も日本全国のプレイヤーを自動でサーチしてくれますので常に沢山のプレイヤーと対戦することが出来ます。

スマホを起動するだけで手軽に対人戦が楽しめ、臨場感のある実況で楽しませてくれる麻雀ゲームは中々ありません。

にぎやかな麻雀を楽しみたい方には特におすすめですよ!

MJモバイルの始め方

アップルストアまたはグーグルプレイでMJモバイルまたは麻雀と検索すると出てきますのでインストールしましょう。

インストール後実況データ等をインストールしますので少しだけ時間がかかります。

その後すぐにでも麻雀を楽しむことが出来ます。

麻雀のコツ

素早くテンパイ(リーチ直前の後1つ適合牌が来れば上がれる状態のこと)することを目標とする。

始めの内から高い点数を狙わない。

端の牌や字牌より真ん中の牌を集める。

端の牌1~3、7~9や東南西北、白撥中等待てる牌自体が少ない牌を使うより真ん中の牌4~6を集める方が組み合わせが広くなりやすい為上がれる可能性が増します。

慣れていない時は特に真ん中の牌を集め悪い待ちになりやすい端の牌は先に整理すると良いでしょう。

その中でも端は端でも3と7は引いてくる牌次第で良い待ちに変化しやすい強力な牌として有名です。

孤立している牌で3や7がある場合はその他の牌から捨てていくと良いでしょう。

何故高得点を狙わないのか。

高い点数の役はそもそもテンパイ確率が異様に低く難しい。

低い点数の役はテンパイするのが速く作りやすいものが多い。喰いタンや平和、面前自摸、役牌、自風牌、立直(リーチするとそれ自体が役の1つとなる)

おすすめの課金アイテム

 

麻雀対戦動画

 

まとめ

 

スポンサーリンク
おすすめの記事