知ってるとちょっとだけお得なクレジットカード豆知識
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ノンバンク系のビジネスローン

ノンバンク系のビジネスローン会社というのは、銀行などと違い貸し付けのみを、預金を受けないで行っている金融会社のことです。

銀行系と比べてノンバンク系のビジネスローンは貸し付けの条件があまり厳しくないことが多いようで、しかも融資が早いのがいちばんのメリットです。

中には、無担保、無保証人、即日OKなんていうビジネスローンもあります。

クレジット会社とも、割賦販売やカードによる決済を主に行う信販会社は言われているようです。

これもノンバンク系のビジネスローン会社の一つとして実は含まれるのです。

この他にも俗にいう街金、ヤミ金などもノンバンク系のビジネスローン会社に、消費者金融も含めて該当します。

ビジネスローン会社として、審査条件が厳しくなく、時には担保もとらず、保証人がいなくてもすぐにお金を貸してくれるは、とても良いものなのですが、その金利が問題となってきます。

社会問題にもなっているのが、時には法外な利息を請求されトラブルになることです。

街金やヤミ金は取立てもとても厳しく、時には借りた人の人生を大きく変えてしまうこともあるようです。

どんどん簡単に貸してくれるビジネスローンだからと借り入れていると、金額が金利とともに膨れ上がり、返済が出来なくなってしまうような状態に陥るケースもあるのです。

ヤミ金はズバリ違法な金融会社です。おいしい話には、必ずウラがあります。

間違ってもヤミ金には手を出さないようにくれぐれもご用心して、信頼のおけるビジネスローンを利用するようにすることが、まともなビジネスをするのであれば大切なことです。

クレジットカード審査のスコアリングシステム

クレジットカードの申込み時には必ず審査というものがあります。

審査に通過しなければクレジットカードを所持することはできません。

クレジットカード会社が審査を行う場合、スコアリングシステムというもので点数を付けているそうです。

では、スコアリングシステムの内容とは、どういったものなのでしょう。

スコアリングシステムとは、カードの申込み時の個人情報を数値化するものです。

他社借入件数は多いか、返済中のローンはあるか、キャッシングの返済で延滞などはしたことがないかも信用情報会社に照会します。

すべてコンピューターで自動計算され点数がつきます。

居住形態の場合を例にすると、持ち家で自己所有の場合が一番評価が高く、順に家族所有、社宅、アパート、マンションとなっていきます。

クレジットカードの審査では、審査基準の各項目で評価を行って総合点を出してランク付けがされます。

合計数値がどのランクに該当するかによって利用限度額が決定され、クレジットカードが作れるかも決定するといいます。

スコアリングシステムは、コンピューターによる自動計算で結果を出せます。

金融会社ごとの基準に基づいた厳正な審査で、クレジットカードの信用力は計られているわけです。

クレジットカードが年会費無料の理由

年会費無料でクレジットカードを作ることが、最近ではそれほど難しくありません。

また、年会費無料のクレジットカードでも、年会費が必要な年会費無料並に特典がたくさんついているところもあります。

クレジットカード会社によって特典は色々ありますので、個々のクレジットカードについて調べ、自分に向いたサービスのカードを選びましょう。

年会費無料でクレジットカードを所持できるという話はとても嬉しいものですが、話がうますぎるのではないかと疑ってしまう人もいるようです。

クレジットカード会社側は、どんな目論見で年会費無料でカードを利用者に発行するのでしょう。

クレジット会社が年会費無料にする理由は、多くの契約者を獲得し次のような収益の増加が見込めるからです。

加盟店手数料は、その代表的なものです。

クレジットカードで支払いをすると、代金の1%から7%の金額が仲介手数料としてカード会社側にいきます。

加盟店のメリットは、顧客の手持ちがないから買えないと帰ってしまうのを防ぐことができます。

リボ払いや分割でクレジットカードを使うと利息がかかりますが、この利息はクレジットカード会社にとっての儲けとなります。

年会費無料でも、収入を得る手段がカード会社にはあるのです。

クレジットカード会社にとっては、年会費無料でもカードを使ってもらうことが儲けとなります。

クレジットカードのキャッシングを活用して融資を受ける

キャッシングにも利用できるクレジットカードなら、お金を借りたい時に融資を受けられます。

今すぐに現金を調達しなければならないことがあります。

家族などに借りたりすることができれば問題ないですが、それが難しい場合もありますし、家族間でも金銭の貸し借りはしたくないということもあるでしょう。

キャッシングにも使えるクレジットカードを持っていれば、現金を用立てたいという時に活躍してくれるでしょう。

融資というといまいちよく意味がわからないかもしれませんが、融資とは端的にいうと資金を融通してもらうこと、すなわちお金を貸してもらうことを指します。

融資を受けるとなるとカードローンなどの消費者金融を連想しがちですが、クレジットカードを利用してお金を借りることも可能なのです。

クレジットカードの機能としては、買い物に使うショッピング枠と、融資に使うキャッシング枠があります。

クレジットカードを使って現金を借りたい時にはキャッシング枠を使い、決済をする時にはショッピング枠を使います。

キャッシング機能を利用するにはクレジットカードを作成する時にキャッシング枠を設定しておく必要があり、もし設定しているならば新たに審査などを受けずすぐに融資を受けることが可能です。

キャッシング機能を使いたい場合は、提携ATMならどこからでも、借り入れや、返済をすることができます。

しかしクレジットカードを利用したキャッシングは、その手軽さ故にお金を借りているという感覚が薄れてしまい、常用してしまう可能性が高くなるというデメリットもあります。

クレジットカードの融資は、あくまで借金だということを意識した上で賢く利用したいものです。

スポンサーリンク
おすすめの記事